煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観 04/19

唐突ですが

「犬を食べる」という発言は

野蛮・蛮族的なのかしら?



人として
あるまじき行為に値することかしら?






つい先日


あまり深くものを考えずに
発言したありるもいけないのですが~



チャットで
「犬を食べる」なんて冗談のメールをもらったと発言後、


「犬を食べるなんて!!」
その内容はおかしいと叱られてしまいました




決して・・・

そう決して




その人が飼っている愛犬を
ターゲットにした話題ではなかったのです・・・けど(;´▽`A``




私自身

口にしたことは全くありませんが、




中国や朝鮮半島には
『犬』を食材につかうれっきとした料理が実在します

場所によっては缶詰まであるそうな


(逆に馬を食べる風習は中国にはないらしい)



食文化の違いを

軽視蔑視するのは如何なものかしら~と思うのです。






戦後

食糧難だった時代

やはり朝鮮から来た人がそういう料理をしていたと


祖父母の見聞きしたことを聞いて育った ありる







犬自体

『食べれないものではない』という認識にあります






では

ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?と思われた方に 問おう



あなたは

生まれてから今日まで

お肉やお魚を食べませんでしたか?




仮に

国産の牛肉をつかって牛丼を食べた、とします。


その食材となった牛には
ちゃーんと名前がついてたんですよ


ウチで飼育した和牛たちには
オスには「大和」メスには「緑」などつけてました。

和牛には全てに
飼育していた方が愛情を持って考えてつけた名前があります





鶏肉や豚肉も 元は名前がついたかもしれません







名前のついていたものを



絶対

平気で口にしているはずなのに・・・





どーして
牛やブタは良くて



犬はダメなんでしょうか?




名前があるなしにかかわらず・・・



それってなんか おかしくない???




私が4~5歳の子供のとき、

当時
とても
かわいがっていた子牛が売られて行きました


泣いてもどうしても それを止めることが出来なくて

今でもそのときの強烈な思い出があります




思えば

その歳にして

小さくてかわいい子牛の

行く末をきちんと理解していた 私


その頃から

毎食の
『いただきます』の合掌の意味も

誰に教えられることなく

判っていたとおもいます 




ほかの生命を奪うことで

生命維持してる人間


菜食主義のベジタリアンも

結局は植物の生命を奪って生きてる






点滴や水だけは生きられないのよ







つまり

何が言いたいのかというと



私の発言によって
楽しい気分を損なったことはお詫びします


ですが

私は

私の価値観になりますが


冗談だったけど
「ほかの生命を食べた」というメールに

人として理不尽・非道徳な内容ではなかったですし

不快かつ悪いイメージは持ちませんでした。






価値観を押し付けるつもりはありません



減るから鯨を捕るな~という人たちがいますが、

それは素晴らしく結構なことだと思います




その人たちの その国では

汚水が海へ垂れ流しになってないのかしら?

それで魚が死ぬことはないのかしら???




今回の件は

正直

それに近しい感情になってしまった、ということだけです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ariru1.blog48.fc2.com/tb.php/862-decb4843

 | HOME | 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。