煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳下腺 02/23

よく

私の
ドライブに 便乗する愛犬ミキ




彼女は
ドライブのお供というより

助手席が大好きなのです


それはそれは
積極的に
車へ乗り込んできます



1歳を迎えて

ますます
おてんばを発揮中









今年に入ってから・・だったか(年末頃?



時期は
はっきりしないのですが


かなり


以前から



彼女について
気が付いていた事がありました。





それは
ドライブ中のこと




愛犬の頭を撫で撫で中


ふと

右耳の下を触れたら・・・(;゚д゚)ァ....

なんだろっ
親指くらいのしこり


かなり
  大きい!!



左には無いものがあるっ><。





この腫れ物の正体はなんなの!?
リンパ腺が腫れてる?



随分
前から
右の耳下に親指大のぷっくりした腫れ物を発見していたのです



何度も書いてしまいますが

ミキは
私にとって初めての犬


腫れ物を発見当初

『実は

気のせいかも知れないし・・・

成長過程の変化かもしれない・・・』



(-。-;)なんだかしらんが。。。


とりあえず
様子を見ようと


発見した時=胸の奥へ仕舞い込みました







そのしこり

ドライブするたび

手が触れて



あれ~・・大きさが。。。成長してるかも^^;;;

やばいかも><。



このまま一大事になっちゃうかも;;






気にならないわけが無い





今月に入ってから

犬を飼った経験のある父に相談


父も
しこりだとの見解で



動物病院行き決定



切開覚悟で

いわきにある病院へ


今まで通っていたところ
女医さんでは

ミキが白衣を見ただけで
イヤーなのよ!!!ばりに

暴れてしまうので

今回は別の病院へ連れて行きました


すごーく 混んで有名な病院




受付を済ませると

周りは
猫や犬が多数


ミキの順番まで数えて7番


待合室
ほかの犬や猫でストレスになるかな?と
心配していたら
無線呼び出しを借りて
車の中で待つことができました

待ち時間は
ゆうに2時間超


呼び出しが鳴って

轡&オムツを準備




轡をしないと
誰彼
構わず
歯をむき出して暴れてしまうの

ミキより大きな犬だって暴れてないのに・・・



オムツをしないと
怖がりで
お漏らしをしてしまうの(大も小も


ミキより小さい犬だって平気なのに・・・



轡&オムツで準備を整えた
逃げ腰姿のミキ





怖がるにも
程があります;;


抱きかかえて

というより、おんぶ状態で診察室へ向いました



他の飼い主さんたちに笑われたよ><。




診察・診断にかかった時間は10分










診断

やはり

右の耳下にあるものは
(原因不明)
耳下腺が腫れてる
しこりなのだそうです



年齢的に
悪性腫瘍の可能性は低いといわれて
安心しました




1週間
抗生物質を飲ませ

(しこりの)大きさの変化を見て


変わらない
大きくなるようだったら

切開してみましょうという結論に至りました





診察中

あらゆる抵抗を
数分凝縮で試みたミキ


轡では噛み付くことも出来ず

もがこうとした手足は

先生他
助手のかた数名に

がっちり押さえつけられ


先生の診断の説明をするころには


観念したのか
腰が抜けたのか

全く動ごかなくなってました^^;


オムツをしていって正解だことは
言うまでもありませんっ




しこり

小さくなってくれれば

また

彼女の大嫌いな病院に行かなくて済むのですが。。。



それ以外は問題なく
おてんばで元気なだけに不憫でなりません



今は薬の効能に期待するのみ




今回の診察費用
薬代抗生物質7日分とノミ取り薬を


含めて¥2,415円



気が付くところに出来たものでよかった~

見えなかったら
気が付かなかったら


どうなっていたことか


今週末
通院するかどうか検討中です

その後

せっかくコメント頂いておりましたのに~
膨大なスパムメールの狭間で気づきませんでした。
放置しすぎにも程がありますね(汗
本当にスミマセンでした。

その後
チョコちゃんの調子はどうでしょうか?
両耳の下にあるというのは心配ですね


当家のミキは
何件か獣医師を変えて血液検査をしましたが、
結局
腫瘍の原因は判りませんでした

血液と細胞検査をした獣医師いわく
『毛細血管(どこかは不明)に傷があって
ちょうど血液が溜まる場所がそこなのだろう』との事

傷の場所が判らないのは不安なのですが
(注射器で抜く期間が半年だからということで)
小さい場所だろうとの推測と

悪性の腫瘍ではない。
先天性のものだろう。
膨らんだらその都度
注射器で抜けばいい(いつか自然治癒するかも)。



(手術を勧められることもなく)
ほとんどの先生の見解が同じでした

また
あまり(検査を)やりすぎても
対人恐怖症な彼女に
過度のストレスを与えてしまうので・・・


原因を突き止めることはあきらめました。

自然治癒してくれることに希望を持って
2月にワクチン接種を兼ね
細い注射器で体液を抜いたところです。



すでにコメント頂いてから
4か月もたってますが~(^^;;

チコちゃんはどうだったんでしょうか?

遅ればせながら早く完治することを祈ってます。

結果どうでした?

私も30歳の男の一人暮らしでミニュチュアダックスの愛犬「チョコ」と生活を共にしています♪

もう1歳半なのですが先日「チョコ」にも「ミキちゃん」と同じく両サイドの耳の下辺りにぷくっとした腫れのようなものがありました…

今日、発見したのですが心配で心配で…

初めからあったものなのか、それとも突如できたものなのか?
今、インターネットで調べまくっているのですが不安でしかたありません…

明日病院にはいってみようとは思いますが、とにかく今日は寝れなそうですのでお手数でなければその後の「ミキちゃん」の診察結果をお教えくださいm(_ _)m

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ariru1.blog48.fc2.com/tb.php/595-296dbd36

 | HOME | 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。