煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再々リベンジ 01/15

生牡蠣にあたって
うんうん苦しんでいる脇で


我が家の愛犬
三月さん

(久々にちゃんと名前を書いてみたw








彼女、
やってくれました







事は
ちょっと遡って



かりんちゃんと愛犬の話題から



今年はじめて受ける
地区での

狂犬病注射



そこでの
摂取状況を細かく伝授された、私



大きな犬におばちゃんが
引きつられて~
それを見たハッピー(かりんちゃんの愛犬)が
震えちゃって動こうとしないし~
(;゚д゚)....

車に乗ったままでも注射してくれるし~
(;゚д゚)....

家族二人で押さえるとか~
(;゚д゚)ァ....



ありるの内心

(;゚д゚)マズィ....マズイ!!


よそ様の犬の状況からしても



ウチの犬は
輪をかけて

犬嫌いに

他人嫌い!!




獣医(白い白衣)を見たら
歯剥き出しの威嚇はするだろうし

注射後の『痛ーー!!』という騒ぎが尋常ではないし



それがはっきり目に見える!!




保健所から連れてきて

ずっとお世話になった動物院

そこで
毎回
必ず注射を打たれた事を


彼女は
『学んで』しまって



もう
病院には行きたがらないのです^^;




そんなわけで
話を戻し


愛犬の為に
狂犬病注射摂取の訓練を今からしている

ありる家



中型犬用の
丁度よい大きさの轡

近くのホームセンターで見つけたので
とりあえず
他人を噛まないようにするために
訓練を開始しました


嫌がらず
装着するようにするだけの訓練なんですけどね^^;




最初は
ジタバタ
轡を外そうと足掻いていたミキ





着けて

外してを繰り返すこと数回


落ち着いてきて
簡単に装着できるようになり


『観念した』ように見えたんですっ




だから
ミキから轡を外して



(そこから生牡蠣に呪われたありる)




轡 放置。。








ミキには

それ(轡)が
格好の的だったんでしょうね~



うんうん寝込みだしたありるの脇



愛犬はいつもどおり
PA0_0000.jpg



↑『何か』で

遊んでおりました






バキッ!!という破壊音で




生牡蠣の呪いと戦っていたありる

現実に引き戻され




一大事判明



ミキの
口を拘束する轡の止め具部分

そこは
プラスチックで出来ていて。。





そんなに
憎らしいものだったのでしょうか?




買い与えて数時間



見事に破壊されました><。


今回壊された轡は
千円しない安い物だから・・・まだ許せる


壊された轡は実はコレで二本目





一度目は



『引っ張り』『飛びつき』『無駄吠え』などの問題行動を解決!ジェントルリーダー  


そう
ジェントルリーダー・・・

これは
ホントによい商品でした~;;
(聞き分けの無いときに絶大な威力w



軽く1万円弱する商品。。





今回同様

装着
数回

まだ新しかったのに・・

ミキの

手?足?の届かないところに置いたはずなのに~


今回と全く同じ箇所を

歯でバッキリ折られてしまったのです



そのときは
ただ偶然に

その箇所を
壊されたんだと思っていた、私





2度の破壊で)
確信的犯行決定となりました!



喜んでいいやら
悲しんでいいやら・・



二度と出来まい!ニヤリ気味の


得意げなミキを

一応

褒め称え



直後
私は
牡蠣の呪いに引き戻されました






私の体調が復活した今日は


轡の買い替えは

いつにしようかな~と


再々リベンジに燃え始めてます


そして

必ず
破壊だけは阻止ければっ

かりんちゃん

牡蠣から回復しました~
ありがと^^



さて
狂犬病注射まで
ミキは

レッツトレーニング開始しました



小心者なミキ

轡を見せると


歯をむき出しで
威嚇しながら


後ずさりw

何の訓練かを
理解しはじめているようで・・・。



車に乗ったままでの注射(それでもいいんだけど



以降
知らない
同乗者に怯えるんじゃないかと、心配で^^;

とりあえず
安全だと思い込んでる車は避けたい


出来たら
外で受けさせたい



不穏な空気が読める ミキ


注射の針を見ただけで

臀部に刺さるまえから
刺さった!!
痛いぃぃぃ!!!!と


飛びついて騒ぐのが目に見えて

とーっても不安です><。




狂犬病注射
『なーんだ♪簡単だったね^^;』といえるように

頑張るわ;

生牡蠣は災難だったね…。
お大事にね♪

さてさて、犬の注射について。

狂犬病の注射は犬を飼っている家では大変な行事の一つよ!

まずは受付をしてその後に注射だけれど、ミキちゃんサイズなら車に入れておいて、車の中でお願いした方が良さそうかもねぇ。

先生は去年、白衣を着ていなかったけれどそれが偶然だったかどうかは定かではないの…。
着てないと多少違うだろうね。

少しずつ人にも犬にも慣れて、無事に注射が終えられると良いね♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ariru1.blog48.fc2.com/tb.php/556-65ebd16a

 | HOME | 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。