煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中に 06/10

天気が良くて

家事をこなすには

もってこいw


午前中は
家中を汗だくになるほど(8畳間を7部屋程)

掃除機かけ

で、

合間に 父と私の布団を干して~

洗濯物は(用途別に)3回しましたw



午後

サヤエンドウの実を採取
一人で黙々と
取った量は
地域で使っているゴミ袋大サイズ 半分くらい^^;

さすがにソレを見た
家族全員から

(そんなに取って消費)どうするの!?

非難の声


だって

実がなってるんだもの!!!

まだまだなってるんだもの!!!

誰も取らないから!!!!!!!


ご近所に配布しようにも
実が入り過ぎていて・・喜ばれそうもない感じ



大量消費wと閃いて

豆のポタージュスープを作ることにしました


スープにして
あちこち(親戚に)配ろっ




夕食後

祖父母と父

家族全員に鞘から豆を

選り分ける仕事に着いて貰いました


4人掛かりで1時間半かかって作業終了


緑のつやつやした豆を
ザル1つ半 ゲットw


早速料理に取り掛かろうとしたのですが

コレを作ったのは
一年前
はるか遠い記憶で
ブランクがあった私

ちょっと
手順というか分量が不安・・・・だったので

ネットでレシピの再確認しようと
PC立ち上げ



ネット検索より便利で早い
物知り女王=るびさん 発見w
(ちょうどスカイプインしてた)


彼女に
これからスープ作りするので~
分量ってどんな風だっけ?と

手順を軽く話して確認しようとしたら・・・・


とても
好きな言葉が返ってきました♪


るび「あ、適当~w」



さすがや・・(・。・;)
「な、なる^^;」


手順も
大体検討通りで当たっていたので
(長ネギ使用でも良いというのは知らなかったw)

「混ぜ合わせる分量」は気にしないことにしました


結局、
美味しくできれば問題ないはず


そのままの流れでゲームイン つまり 料理放置


ゲーム落ちした真夜中零時



しまった!><豆が痛んでしまう~と

寝落ちの常習犯のありる

真夜中
頑張ったの~~

たまねぎ2個みじん切りして

バターで軽く炒め

コンソメと豆と水


全部『適当』で煮込みました

午前2時に台所からようやく撤収


長い一日だった・・・




あした(今日ね^^;)は
ミキサーして裏ごしするぞw


就寝していた父が

たまねぎのみじん切りする音に

驚いて起きてきました



真夜中で・・・・
『鬼ばば』だと思われた><。

>>るびさん
ソースホント美味しぃwwwwww
とまと  さいこう!!!!!!

まじで 叫びましたYO。
病み付きになりそうです。
トマトとたこの冷水パスタはもっと熱くなってから
冷え冷えにして試して見ます
(おなか壊さないように気をつけながら^^;

もうソース作ったかなぁ?
トマトとたこの冷製パスタでもいいかもよ?
湯剥きして~ざくぎりして~
たこはテキトウに切って~
オリーブオイル、レモン汁、塩、胡椒で味付けて~
あとは青じそ千切りして散らせばb

>>るびさん

そうなのね~
張り切って トマトスープみたいにしてしまったわw
そういえば↑ミキサーかけないから・・か~
適当 さいこうwwwww

叔母から長ネギを大量に貰ったので、
今度はジャガイモでトライします^^イヒ

今日はお夕飯トマトソースを作ってスパの予定
熟したトマトをミキサーして、裏ごしして煮込む!
とまとオンリー♪
ほんと
スープ三昧な日々です><w

ありる・・・
たまねぎ。みじん切りする必要ないっっっ
どうせミキサーにかけるんだもの。
スライスでいいのよb
神経質にうすーーーく切る必要もないわw
スープは「テキトウ」がおいしーのよwww

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ariru1.blog48.fc2.com/tb.php/340-0333e4cd

 | HOME | 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。