煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平坦な道 04/05

昨日

産婦人科で

心音確認をしてきました

まだ小さすぎて
写らないかも・・・とハラハラしていたので


超音波画像に

映し出されたそれが



すごく

ピコピコ
躍動しているのが判って


動いてる~~~と

感動がわきかけた瞬間



先生が





順調だけど


まだ出血が見れるから・・・と



子宮前に出来てたポリープを切除する


処置を行いました





何をされているか、わからない状態

「あー・・確かに茶おりは時々出てたかも・・・」と
思い返してたくらいで

痛みを全く感じず

ものの数分。。。





切除したものを見ますか?と聞かれ

「体外コメ粒大なんだけど・・・大きいよ」



要らないものでも

身から出たものを
見ずにはいられない
(卵巣切除部も見たけど~)

好奇心も手伝って


確認したら

問題の部分は大豆?位の大きさで・・・
赤というよりどす黒い状態

明らかにそこが炎症を起こしている感じで

さらにその周囲の組織も切除したので


想像した大きさよりも大きくて



・・・見なきゃよかった(ノ ;)




直後
説明では

出血があるとそこが細菌に侵されやすくなり

細菌感染が子宮内まで影響を及ぼす事で

流産しやすくなる・・・



そうです。。



出血が見られなければ
切除することもなかったのでしょうか








家に帰宅後

ネットで調べたら


妊娠初期で切ったら流産しやすくなる・・・だの

流産になりやすいから早めに切る・・・・だの



相対的な情報に・・・


更には

処置後の生理にも劣らない出血量に・・・


心がヤラレマシタ



先生から

「本来だったら
(心音確認後は)

再診は二週間後なんだけど

ポリープの検査結果とか
切除部分の様子が見たいから

来週も来てね~っ

多分、見立てじゃ良性だと思うけど、万が一ってこともあるからさぁ」



ってことで

(すっごい軽い・・・)




来週も再診予約を入れる羽目になりました





ガン検査は

去年の9月にしているので

そうそう
悪性という可能性は・・・・


・・・。



無きにしも非ず


ガン検査が大丈夫だったとしても
検査後の翌日に癌を発症しないとは言い切れない。

ガン検査は『予防』ではなく

ただガンになっているかいないか?を見る
目安だから

それは深く理解してる


ゆえに

来週まで

成長云々よりも

検査結果の心配をしなくちゃならん状態となりました。


今週、周知しようと思っていたけど
それも延期





出産というのは

なかなか

平坦な道ではないですね

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ariru1.blog48.fc2.com/tb.php/1011-0bef21c2

 | HOME | 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。