煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 12/03

12月2日に通院して

そのまま入院となり


32時間

耐えたというか

苦しんだとういか



やっとこすっとこ



出産いたしました。





俗に言われてます


鼻からからスイカを出す


私は
そんな状況では無かったです。




いつまでたっても


陣痛の間隔が短くならず



予定通り

促進剤を使うも

間は狭くならず・・・


薬の量を増やして

やっと

分娩室に入れる!と思ったのに


まだまだ早いよ~と言われて

(このとき2-3分間隔)




まだ余裕だから
トイレに行って来てと



看護師さんにいわれたときには


トイレより分娩室にいきたい!!!と訴えてました。。。





もう、トイレに入ったら


大なのか小なのか

はたまた赤ちゃんか

何を出すか分からないって感覚



どうにかトイレを終えて分娩室に入って~



分娩立会い人は

主人であるMさんと

看護学生さん2名



まさか看護師の卵さん達が付き添ってくれるとは

思ってもなかったので~戸惑いましたが

それも一瞬

陣痛きてる最中

「勉強の為お願いします!」と訴えられたら

いや!とは断れませんって



痛みから早く解放されたい一心。。。



暑いだろうと看護学生さんに

団扇で扇いでもらって涼みながら


汗を拭ってもらって


持ち込んだ水を飲ませてもらって


みんなに励ましてもらって




約30分



荒い呼吸を整えて

最後のいきみに挑んだ時に


思ったことは

『いい加減 

とっとと産まれろー!!!!!!!』
でした


スポンサーサイト

体験入院 12/01

またも

夜が来た






夜が恐怖です。




夜になると
(というか 寝ると)

カンが研ぎ澄まされるというか


痛覚が冴えるというか


腹痛をやたら感じるようになるのです




夕べも


腹痛?腰痛?で


何度も


目覚めてしまいました



『イタイ』が堪えられず

出てしまう呻き声(ーー;)




うめき声にMさんも巻き込み

夫婦で睡眠不足



今宵もまたそれがやってくるのかと思うと

鬱々です


およそ1分間、我慢すれば

治まるんですけどねぇ~~


その1分

イタイをいわないではいられないっ



まだまだ

規則的な痛みの波じゃないし・・・・
(一時間に1回~2回程度)


本格的になるまで

多分まだあと1~2日かかるだろうし

(下手すれば4日とか5日とか?)


夜が鬱々~








先の記事に書いた 入院の件



ちょっとだけ

分娩前の予行演習をした感じです




正直


(Mさんが)

入院手続きするまで

お腹が痛んで

病棟まで歩くのが精一杯


『余裕』なんてなかったんですが~~



2人部屋の病室に案内されて


小一時間経った頃


どうにか

周囲を見渡せる余裕になり


ベットに横になっていましたら





後から

同室に

緊急入院した方がいたんです


その方は

来て早々(10分もいなかったと思う)




その場で破水されて~

看護師さんたちが

ストレッチャーやら車いすやら

素早く指示して

あっという間に分娩室は運ばれて行き


3時間かからずに出産をなされました




すばらしい安産
(看護師さん達絶賛してました)



ベットから車いすへの移動までも

全く持って身動きが取れない様子でしたが


看護師さんの激励

『絶対動けるんだから、動いて!』




痛くても

出産は動けるらしい


一つ学びました

 | HOME | 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。