煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類生キャラメル計画 03/26

昨年
夏にお土産でいただいた



花畑牧場の生キャラメル






一粒を口にしただけで


その食感にベタ惚れしてしまった、ありる





口に入れた瞬間

広がるなんともいえない濃厚な甘さ



うますぎるっっっ




「人類補完計画」 byエヴァンゲリオン


ではなくて~






密かに

楽しく







名付けて『人類生キャラメル計画』





手製『生キャラメル』を


ばら撒く活動をしてますっ











お正月休み

サイトを調べ周り


レシピを手に入れ


夏に味わったあの味を求めて挑んだのですが・・・・・




正確適量の材料をそろえたのに

・・・( ̄  ̄;) うーん、なんで?






『生』を通り越し、市販キャラメルの硬さも超えたのもが

出来上がってしまいました





つまりは

ガッチガチ。。。。壁 |дT)o




唯一
ウチの爺さんだけには好評だったけど(極甘党だからb




まったくもって
納得いく出来のものではありませんでした





叔母から、
焦がしを抑えるヒントを得て




再度トライしたのは

先月




今度は

自分で書くのもなんですが





『そうそう!!(><。)求めていたのは この味、この食感、コレなのよ~!!!』






それはそれは超~!美味しかったんです





味見してもらった
同僚や家族のウケの良さに



調子付いてしまった、ありる







退院後




三度目の正直


本腰を入れるために



お家で作る生キャラメルはこれに包んで!
生キャラメル専用ペーパー 20枚セット



生キャラメル専用ペーパーを購入して準備万端(・m・ )クスッ







今までの三倍の分量で


生キャラメル


大量に作ってしまいました~~~ww



(前回の方が好みだったけど・・・)今回もなかなかうま~!と出来上がりを味見で確認






お毒見用に会社へ持ち込んだら



食べたら止まらなくなります!!

このまま売れますよ~!!と賛辞をいただきました(*/∇\*)テレ




売れる!?




お褒めの言葉で ありるの鼻は

天狗化へスピードUIP




これならば

あちこちへ配れるわ~www






『ありる生キャラメル』



今日の犠牲者


友人一家とご近所の親戚 





朝の出勤前
友人ユウ宅へ押しかけて手渡してきました




明日も
一人犠牲者が出る(すでに確定済(・m・ )クスッ






次は誰にしようかな~♪♪(▼∀▼)ニヤリッ


大好きな友人知人たちをターゲット。


発射の照準定め中
( >_[・]) ロックオンにしたら、覚悟してネb


みんな甘いもの好きな人たちでよかったわww

スポンサーサイト

混乱 03/20

祖母の認知症が進み




ちょっと・・・


いや
かなり大変^^;な状況のありる家





祖母が朝起きて

ディに行くまでの時間(約2時間)と

帰宅してから夕食になるまでの時間(約2時間)





一日24時間ある内の
たった4時間の事なのに




いまや
片時も

彼女から
目の離せない状況です










私の入院前日から

埼玉に住む
叔母に来てもらって 祖父母を見てもらっていたのですが


そうそう長く家を留守にできない為

私の調子を見て

この連休前に帰宅しました





祖母からすると

唯一 気が許せる、ただ一人の娘=叔母



叔母の2週間以上の滞在で



培った安心感



叔母の帰宅で 崩壊してしまい

一気に情緒不安になってしまったよう




いつも何かをしていないと不安がる祖母


ディから帰宅しても


ずっと 家中うろうろ


お風呂場で
トイレで
台所で

何かしら『仕事』を見つけようとします




お風呂を沸かしたら・・・お風呂場の蓋にドアに~全部開けたまま
              脱衣場まで湯気まみれ


野菜を切ったら・・・量は無関係に切るし

ガスを点けたら・・・なべは焦がされるし


もっと油断すると

炊飯器の電気を切られてしまったり


そうかとおもえば

すごい量の御飯を炊いたり



仕事をする姿勢と結果が ちぐはぐ





祖父は


そんな状態になってしまった祖母を理解できず


今日
夕食前

祖父と祖母

小さな諍いを起こしてしまいました


それは
些細な注意だったのですが~



現状がすべて『混乱』の祖母は

耐えかねて

ご近所の親戚へ『家出』してしまったのです





祖父と祖母が諍いを起こしていた当時


その親戚宅には

父が伺ってお茶を頂いていました



でタイミングよく

祖母とは入れ違いに 帰宅した父



だから

今日の諍いには全然無関係だったはずの父





なのに

祖母の訴えは

(元凶の祖父ではなくて)
「父に怒られて頭を殴られたから~今日は家に帰らない」という 



怒り&混乱から

いつの間にか諍いの相手が


祖父から父へ摩り替わり
そのうえDVを匂わす状況へ変貌を遂げてました




状況をまったく知らない人が聞いたら


本気にしてしまうような口調に

親戚の小母さんたちも 呆気




事実無根の濡れ衣を着せられた父も怒り心頭






実は
今日の午前中


ケアマネージャーさんに勧めてもらった


老人ホームを見学してきた ありる&父




見学前


居床数が数名なので
あまりよいイメージを持っていなかった、ありる



実際、

行って
施設建物を確認し担当になるだろう介護士さんと話をしたら

アットホームな環境で祖母を預ける先の候補にしてもいいかな~と

気持ちが揺らぎました



でも

ホーム見学しても
入所の決断には至りませんでした





決断は
まだ当分先でいいかな~と

先延ばしにする気でいた。が、本音だったりします





夕方の人騒動により

家出先の小母さんたちから
早くホーム入所する事を考えたほうがと説得されてしまいました



祖母が家にいることで

毎日つまらない想いで生活するよりも


ホーム入所して

これ以上
混乱しないのであれば・・・そうしてあげたほうがいいのかも。





来週中にも

入所手続きと準備を始めると思います





祖母がホーム入所したら


たぶん

すぐ

私の事など忘れてしまうでしょう





一緒に暮らす家族は

祖父と父・・・のみ



祖父もそれなりに体が鈍くなってきている、現実



『そして誰もいなくなる』じゃないけど



あっという間に減っていく 家族

『いつか一人になる』へのカウントダウンだと思ってしまいます





みんなで過ごせる時間は

あとどれくらい残っているのだろう

出来ること出来ないこと 03/17

退院前の診察で

医師が私の手術跡について説明してくれました

医師、いわく
「ちゃんとまつり縫いして、その上を専用ボンドで貼ってて・・・綺麗になってるb」って



・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll) 腹部を 


ま、まつりぬい?接着ボンド!?




正直、

ソレは聞きたくなかった







麻酔から醒めた直後に
切開した物を見る好奇心はあったのに~



腹部の説明を
しっかり聞いてしまったせいで



自分の体の縫合部分
(腹部三箇所)



数日たっても

直視できなかった、ありるです







退院して日常生活に戻った1週間

いろいなことが分かりました




10日の退院後にひいた風邪




油断していたら


くしゃみと咳が


手術跡にひびいてとても辛かったです::




腹筋使えないって不便~





いつもならガマンできるくらいの症状が

今回は厳しかった




12日

風邪薬をもらうため病院へ

自力で出かけてみることに





約10日ぶりの運転


ハンドルを握る手が緊張しました







以前はシートベルトをすると痛みがあった腰


ちょうど
患部が当たっていたんだと思います



手術のおかげで


無痛になってました(当たり前



シートベルトが苦にならなくなったことは○






早期、復活予定だった会社出勤は



無理は禁物と13日.16日は早退し(風邪だし~


今日になって

ようやく

一日勤務出来ましたw





今後は『冷え』が大敵なので



事務服を

(自腹&独断で勝手に)

スカートからスラックスへ変更しましたw




『汗をかくほど暖かく』を目標に




ワンサイズ大きいズボンを購入




腹巻してスパッツをはいて

その上
カイロを貼ったとしても たっぷり~な余裕(・m・ )クスッ

寒さ対策は万全!!




手術跡は

まだへんな感じが残ってるけど


座りっぱなしの事務職は


なんとか頑張れそうです





ゆっくりゆっくりと

自分のペースでしか歩けないため




出来ないことは




毎朝

ミキの散歩




あんなに楽しかった散歩が

今はホント厳しい





思い通りに歩けないっ;







彼女

決して
早く歩く仔ではないのに



速度に

全然ついていけません o(´^`)o




『なんで、そんなにゆっくりなの?』

不思議そうな瞳で見上げてくるのが とても切ない;;





明日から
もうちょっと早起きして

車で

ノーリードで散歩できるコースへ出かけたいと思います(;´д`)





『元通りの生活』まで

日進月歩


少しずつ

まだまだ長い道のりです(;´▽`A``

あせらずじっくり 03/11

内容が『良性』の見解に
入院は長くても10日くらいだろうと踏んで



両祖父母に内緒で
入院手術した、ありる





全員に
口止めをお願いしておいたのに。




手術の日、

それぞれの家族から
実情を聞かされた祖父母たち







帰宅したら



ウチの爺さん

(当分病院にいかなくてもダイジョウブと話しても)

今日は動くな!!出歩くな!!と真剣に怒るし・・

(誰だウチの爺さんの耳にいれたのは!!




内緒にしていた

父方の叔母二人からお見舞いが届き・・・

(オオゴトにしなくてよかったですのに ;;







父方の祖父母に顔見せたら

「これで好きなものを~」と・・・・お見舞いを頂きました(汗

(逆!立場、逆っ!!(´;ェ;`) 私 働いてる!!!






『内緒』ではなくなってました。



「だーかーら、教えたくなかったのに!!」


そんな心境





んで


せっかく退院できたのに 今度は







『退院!w』と浮かれた 罰でしょうか


風邪をひいてしまいました   壁 |дT)o ・・・。



くしゃみや咳は
腹部(切除部分)が響いてツライ時期なのに



今朝起きたら



寒気・喉の痛み・鼻水 の
三重奏にであってしまいました(T▽T;)




入院
たった一週間で


免疫力が
かなり低下してしまったみたいです



今日から会社復帰しようと思っていたけれど・・・



家族(特に父と叔母)から



当分
外出禁止を言い渡されてしまいました




爺さんには

口が裂けても

風邪をひいたなんて言えない、(:×:)コワいぃぃ



風邪をひくまえ
周囲の年配者さま達から

「若いから治ったと思っても、
後々年をとったころに(病気が)出てくるんだから!

 今はおとなしく安静に~」


期限不明な注意事項を 言い渡された ありる





すでに普通に歩けるのに・・・
いつまで安静にしていればいいのかしら?



反発気味に思っていたけれど


今の状況が悪化したら
まーた
面倒なことになりかねないっ


あせらずじっくり安静に、無理は禁物っと


ここは
大人しくみんなの意見に従いたいと思います



(-ω-;)ウーン 咳が傷に響くっ

べったり 03/11

今から二年前のちょうど
今頃


犬をはじめて家族に迎えるにあたって

最終決断は

『もし私に何か起きても、父がいるから大丈夫』


今思えば
安易な考えでした





彼女をお迎えしてから


一番かわいがって 
一番お世話しているのは
父といって過言ではないのに


一年、
360日は父と一緒に寝てる仲なのに。









私が入院中




ご飯をろくに食べず


奇怪な行動をして


父を心底心配させた愛犬のミキ





そんな彼女を気遣って


退院のお迎えには

叔母が運転する車の助手席に乗せて来てくれました




私が
後部座席へ乗りこんだら


運転席と助手席の間へ割り込んで
一目散



膝抱っこをせがまれましたっ



体重10キロの中型犬


帰宅の道のりは約1時間



その間
ずーーーっと 膝に抱っこ



プルプル小さく震えて


ぴったりとくっ付いて 離れませんでした


ウチに帰れるって幸せw
嬉しいな~♪こんなに歓迎されてwww


本当に嬉しいけど
(;´・ω・)




途中から



暑苦しいし 重いし 

それ以前に傷に乗るな~!!





これは何か罰ゲーム?…llllll(-_-;)llllll 

と、疑わずにはいられなかったデス






帰宅して荷物を整理していたら


ご飯を夢中に食べるミキがいました



よく食べる・・・食べてるよ!

本当に食欲不振だったの?怪しんだら




『安心したんでしょ?

何を与えても食べようとしなくて・・
ありる父が毎日
どうしようとうろたえていたのよ^^;』と叔母



私にべったりのミキ


ミキにべったりの父






退院前は 



ミキを元気にするために

早く回復しなければ!と思っていたけど





帰宅してみたら

なんだか


(一生懸命尽くしても報われない)



父の方が


かわいそうになってしまいました(ノ -;)




退院した日

いつも以上の量を食べて またも家族を心配させたミキ



今日は

私と久々の散歩でテンション高なミキ

(入院中は家族が散歩してました)


もちろん
散歩後は 超ゴキゲンでご飯完食 



父も叔母も

何を与えても食べなかったのが嘘みたい~とため息






「病気にならない」のが一番だけど

それは絶対無理なこと


病気になってしまったら 治療に専念しないといけなくなります


寝込んだりしたら


散歩には出歩けなくなるし、
その時間が来ても
ご飯を与えられないかもしれません


きっと
犬という生物は

『面倒を見てくれる人だけでは生きられない』ものなのでしょうね



猫は

家族が面倒を見てくれたら
私が数日いなくても平気だったと思います

(現にタビとクロは平気だったようで(´-∀-`;)



『犬』を飼うことの『なんたるか』を今回の入院で学びました

凹み 03/09

お腹の膨らみ



病巣取り除いた術後は
脂肪吸引のごとく

凹むと思ってたのに


…。


全くの変化なし(-.-;)

なんで?!



ウ~ン、
下剤した時には
もっと細くなった気がしただけど…

アレは気のせいだったのか?


ウエスト
こんなモノかしら?


膨らみのあるお腹をさすって
現状を認めようとしたお昼過ぎ

ありる

看護師さんから
新事実を知らされました。

なんと
からっぽにした内臓へ

ガスを満たした状態で手術したそうな


だから
ガス=オナラが出きないと
下剤も作用しないし
お腹が張っているのかどうかも


分からないらしい(*_*)




腸はちゃんと動いているから、大丈夫!

太鼓判を貰いましたが


ガスの出る気配なし

勿論
便意も感じず
術後三日が立とうとしてます



なんてこった。


ガスが抜けるまで
当分
ウエスト現状維持(;_;)


職場復帰はすぐにしたいのに


事務服サイズに怯えてます。


どうりで
やたら
御坊サラダが出ると思ったわ~

予定通り 03/09


さっき



術後初めての診察がありました~



ありるは
事のほか、順調らしく



退院日決まりました(^_^)v

先生「痛くない?」

あ「はいっ特に」


先生「じゃ(退院)今日にする?」

あ「(・_・;)え?!」


(゜∀゜;ノ)ノなんて唐突過ぎっ

いつでもいいと~

退院への急展開について行けず
戸惑っていると


先生「今日は様子見で~明日にしましょうか」


そんなかんじで退院日決定(-^〇^-)



今は鎮痛剤のおかげで痛みなく
勿論、熱もない



母が病気になった時


ウチの家系は
痛感が疎いから発見が遅れたんだ(;_;)と嘆いたけれど、
(胆嚢、膵臓は元々鈍いのに~)


術後、
ずーっと確認された
「痛くない?」に
「痛い!」と答えたのは一度きり。

内服へ切り替わる鎮痛剤の点滴を外した時だけ


まるで
母が病気してた時と一緒


大抵の人は、かなり痛がるのよ~

ケロッとしている母に
三楽(←母が治療した病院)のナースが
よく言ってたっけ。


私も
疎くてよかったっ


今日になってようやく
気の晴れた
一日が過ごせそうです


さて、
入院最後シャワー
浴びてこよーっと

スイーツ 03/08

入院してから
更新していた完食記録の病院食
(減塩食に変えてほしいくらい(>_<)
しょっぱい!

夕べのハンバーグでストップ


ジューシーな脂っこい食べ物は
食べたくないっ
食べられないっ



ケーキも脂質たっぷり
だから
実際、完食出来るかどうか

分からないのだけれど


普段

数食抜きしても
平気だったりするのに~

『絶食』となると
食に執着するみたい




絶食言い渡された為か


はたまた



前日解除になった為か


多分、あれはそー


高校の修学旅行で行った

札幌の
雪印パーラー


クラスメートと
ワイワイ賑やかに
クリームブリュレを頬張り、
ショートケーキはテイクアウトまでする


夢を見ました。

しかも、同じ夢を二回も(汗


実際
修学旅行で食べ物は
ラーメンだった気がするんだけど…



スイーツ禁断症状(-.-;)


病気と一緒に
退院まで完治してほしいなw

痒み 03/07

身体中が痒いっ!

入院前に懸念していた
絆創膏跡

もう、それどころではありません(ノ△T)


下着のゴムの締め付けやパジャマのシワ


身体に触れる
全てがめっちゃ痒いっ

服の摩擦に負けるなんて(ノ_;)

シワの当たりにくい
シルク混パジャマ

念のために
用意しておいてよかったっ(;_;)


母のモノだったけど
今回
持ってきてしまいました


傷口の痛みはないのに
痒い、痒いよっ(>_<)

痒みのツライ夜になりそうです
悲しい(ノ_・。)

手術室~その弐 03/07

全身麻酔だったので


意識も感覚も無く

当然
術中の様子は不明


麻酔医の
『はいっ終わりましたよー起きて!』

掛け声で覚醒させられました。

気分よく寝れたっ(^_^)


すぐに
手を動かしても良いか尋ね
了解後背伸びを一つ


気分どう?と問われ

冷静に

お尻から下が痺れてる
鼻から胃へ入ってたチューブのせいで
喉が痛いこと
声がかれて出にくいことを伝え



私も
時間と予定通りの手術だったのか
そばにいた看護師に
聞きました。

そんなやり取りで
手術室内
すごくクリアな覚醒だ~と
笑い声が起きました。


まだ術台の上

医師から取った物を見るかと聞かれ

即答

『見ます!』
声が出なーい

その上酸素マスク中~
(ノ△T)ノゥ

何が何でもみたい!!を
ジェスチャーでアピールしたら


結構、大きかったんだよ~と先生が
シャーレを見せてくれました

シャーレ一杯かと思ってたのに

案外

少量やった


ピンク色で一見
お魚の内臓っぽいな~と言う感じ


(多分)
麻酔医だと思われ人から

「ちゃんと覚醒してるし、横のストレッチャーへ
自力で移動してみて」
え?
自力?

(゜∇゜;)ハィ?

臀部から指先まで痺れてるって
ちゃんと伝えたよね?!

出来るかどうか試しに
ねたまま横へ
ずーりずりと移動


おぉ~大丈夫、大丈夫
囲んでいる看護師さんが喜んでた。
(足は介助があったと思うけど)
移動
…出来てしまった(-.-;)

まさか、

あのストレッチャーに
術後
そんな感じで乗るとは


考え及ばなかったわ~

手術
約二時間半

バッチリ明瞭な
覚醒で周りを驚かせ

手術室の面々に御礼を述べて
終了となりました



今は
鎮痛剤が効いてるおかげで
病室内をウロウロ&オナラが出を待ってる

早く出ないかな~♪



入院計画は予定通り

とっても順調です

手術室にて…その壱 03/07

自分の病室から
帰りに乗ってくる予定のストレッチャーと共に


父や叔母、伯父夫婦従えて

てくてくと

歩いて手術室へ向かいました


術台に登って
酸素マスクをつけた

直後


麻酔医『麻酔入りますよ~』

初体験の麻酔
どんな物かと待ち構えたら

漂ってきた気体

ありる『臭ぃっ臭い(;~∧~;)』

思わずマスク外して
咳込んでしまいました



記憶無くなる瞬間
勝手な想像で無味無臭だと思ってた麻酔


古い箪笥のきな臭さに似ていたのー!!

マジで臭い(;~∧~;)

ショックのまま

意識
無くなりました。


…ちょっと休みます




その弐に続く

ずっと 03/06

20090306132557
頭上ばかり眺めてる

早く始まらないから~

貧血 03/06

今朝
院内のトイレで倒れそうになった、ありる


原因は~下剤による貧血




吐き気と
血の気の引きに
青ざめながら
気力で自分のベッドへ戻ったけど



…。


よくよく考えたら、ここ

病院じゃった(`∇´ゞ




まぁ
倒れたりして
延期なるのはまずいから

ナースコール押さず
堪えて
○だったろう



もうすぐ


これまでの
『痛み堪える』から
解放されるとおもうと

眼前
明るくなる気分♪


どうにか
こうにか

耐え抜けたっ(^∀^)ノ


待合室には
家族が来てくれてます。

家の様子を聞いたら

ミキが…


昨日から
御飯を食べずに
玄関先に食べ物を列べるという
奇怪な行動でみんなを困らせているらしい


二日以上
家を空けたことのない私

入院三日で
愛犬は帰らぬ主人の異変に
感づいたらしい

かなり情緒不安定だと知らされました


ミキ~
ドックフード並べても
ありるは釣れんぞっ


まだ帰えれないのに~

退院までに
ミキが病んだりしたら
どうしたらいいんだ(>_<)



一刻も早い回復と退院に向けて
本気で頑張ります!!

飲食 03/06

あと数時間


絶食し始めて、五時半


点滴打ちながら、
テレビみてるんだけど
この時間

料理番組ばかりなのは
どーしてだ(-_-#)

あー
ますますお腹空すく(-_-#)


食べ物を口に出来るようになるのは
明日の午後くらいから



待ち遠しいなぁ

暇で病人になる 03/05

久しぶりに携帯からブログってます

ちゃんとアップ出来るかしら(>_<)


初入院

二日目でようやく、
ベッド慣れてきました

ずっと
いつ来るかわからない担当の看護師さんを
ただひたすら待ち状態です



入院数時間で
友達のメールに
暇で本当に病人になる!~と送り回った、ありる



ミキに破壊され用意しわすれた携帯の充電器購入

携帯電池無くなる~(>_<)と
無二の友へSOSしたら…

大量の本が、お見舞いで届きました(;_;)

しかも二日連続で来てくれて
↑お使い頼んだ本追加っ



どこかへいってしまいましたょ
本読みまくり♪

菜さん退院したら美味しい物ご馳走しますっ
感謝一杯!

にしても、
病院の夜は早いっ
(>_<)


この時間家にいたなら、

これから!とばかりに
パソコンのキーボードを叩いてるのに


まだまだ、眠くないありる

消灯だから本も読めないし~

入院は
時間消化が一番大変と思い知らされました。

明日からは携帯使用出来ないので…

また数日後(^_^)v

 | HOME |  »

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。