煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損害賠償・・。 10/17

ついにというか

やっぱり そんな感じになるんだ~と感じた今日のニュース


毎日新聞 配信した

<福島原発事故>東電、結婚理由に精神的賠償打ち切り


あの日、独身で・・

その後結婚し姓が変わったありる。


確かにあの日とは住む場所が異なり今は仮設にも住んでない。



特殊ケースは


どうなるんだろう?と思ってた。



声を大にして言いたい。



住む場所が違っても環境はそうそうかわならい!!ってことを



祖父たちの入院があったり
(三人共 この騒ぎで入院してしまいました)


未だにペット(猫)を保護できずにいたり
(先日 姿を目撃できました。)


家具や衣類
(特に母や祖母の形見にあたる和装)

持ち出したり 手入れできない


それ以前に


一年以上も人の出入りや手入れがされてない実家は

地震の影響があって


半壊状態。。




きれいにしたばかりのお風呂場が


屋根が落ちて無残な状況となっています。





父と祖父が恙無く余生を送るはずだったのに・・・


結婚後
相手方の籍へ移り住まいも同居を選んだ、ありる

通える範囲ですが
実家の片づけや給餌に間を開けず通っています。



結婚したからって

精神的苦痛はなくなりませんよ。


私の場合ですが


これまでの賠償は

この先どうなるのか 不透明なので

実家を修繕する費用の一部にでもなればと

一切手を付けておりません。




お金の問題じゃないんだよ、

はやく収束してほしいだけ!!



精神的苦痛

増すばかりです!!



スポンサーサイト

点と点 01/27

日本各地
記録的な積雪になっているようですが~




ありるの勤め先では


ハイビスカスが
(室内だけど)咲いとります



日中は暖房が要らないくらいに

すごーく暖かいですw






本当に生活しやすい 福島の浜通り




放射能汚染さえなければ・・・・残念な事です。







前々回のブログで




危険区域のゲートが開く!・・かも!?という話題をしましたが~


暗雲が立ち込めてます。(案の定)





実はアレ
明日の事だったんですよね~~




にわかに信じがたくて

それでも

希望を持っていたこの数日



多分 駄目だろうという結論に至ってます




友人たちへ
暴露話を一つしましょうネ



(多分すでに聞き及んでいると思いますが~)



町が12/25に

「除染の演習」という名目で


とある地区の住民に召集をかけました





当然、大勢集まったそうです





そこで知った事実



召集の本当の「目的」


実は除染演習ではなく



町として

召集された住民の地区にある

運動グランドへ

原発からの産廃置き場の許可を求める

集会だったらしい




除染に期待して集まった皆さん



この状況下で

首を立てに振る方はおらず 
集会は紛糾して終わったそうです







この話が出た時期を考えてみると


どうにも

その事とゲート撤去が関連しているように見えてならない








ゲートは開いて欲しい・・・ケド


東電の産廃はいらない!!!






点と点

いろいろな話が、

一つの線になる瞬間を垣間見てる気がするよ・・

霧が晴れたような気分 12/14

ハワイ旅行の記事をためつつ UP出来ずにおりますが~


霧が晴れたような気分なんです!!





結婚式当日よりも数倍アドレナリン放出してると思う。





テンション絶好調~




聞いてくださいっ!!(特に地元の友人の皆様!)




公式発表前ですがっ

かなりなフライングですがっ



ほんの一部、警戒区域の解除が決まる(らしい)です!!

(日程が確実ってことは決定なのよね?)



本日

職場で同僚より

「危険区域の一部解除について申請認められたら確定だって」という


たいそうな報告を受けました




それはいつか?


お正月前ではありませんでした、ザンネン(ーー;)


同僚、曰く「月日聞いたけどちゃんとは覚えてない^^;」と

一番大事な部分が抜けた情報なので

書くなら おおよそ↓こんな感じ

『 平成24年●●月2●日 』です!
伏せ字でゴメン


『月』はだいぶ前半になりますb





早ければ
今週中にも公式発表になるのでは?という話なので~


今日の夕食時から

ニュース 目が放せない状態です。

(来週かも?という話もありo(´^`)o 早くしてくれ)




ちなみに・・

ユウさんかりんさんのご自宅 解除○範囲♪






ゲートが取り払われ 


警戒区域が解除になったところで




すぐに「住めない」事は

重々承知しておりますが




祖父が生きている間に

祖父が建てた愛着ある家に帰れるようになるのか


一番の
気がかりでした





同僚の話を受けて


(頭から)霧が晴れていく様な世界が開ける体験しました。




一部解除は
同僚の仕事にかかわる話でしたので~・・・待ったわ~~~

その↑事実を知って



お局ありるは

『労働基準違反しないように不眠不休で対応して!』と

むちゃくちゃな事をいいながら




待ちわびたわ!



もう


気が馳せます



早く公式発表&ニュースで流れて!!!!


待ちきれないよっっ

一時帰宅 2回目11/18 11/18

挙式の余韻も



まだ冷めやらぬところが


実情なんですが~



12日に延期した車両持ち込みの一時帰宅。



なんと

翌週18日になったとの通知が来ました。




今回は


『嬉しい』よりも


『大変』の方が数倍上でした。





挙式に来ていた親戚も今回は付き添いで

危険区域に立ち入ることになりました。



齢90近くのお婆さんが身を寄せる

避難先は、埼玉県の叔母の家


叔母の
スケジュールをまとめるとこんな感じ。


12日 埼玉からいわきへ→ありるの挙式出席

13日 いわきに宿泊→埼玉帰省

14日 お婆さんの半年事の定期心臓ペースメーカーの検診
  (事前予約で日程変更不可)付添

15日 お婆さんと共に埼玉からいわきの親戚宅へ 

16日 いわき市内でお婆さんの提出書類・必要書類の対応

17日 いわき市内でお婆さんの提出書類・必要書類の対応

18日 お婆さんの家へ付き添いで一時帰宅(4時間)

19日 お婆さんと共にいわき→埼玉帰省




・・・・。
ウチの御祖父様も同様だけど

お婆さん

御年なので

帰省出来るチャンスはそうそう無い。



心臓の事もあるし、誰かが付添しないと

お婆さんは家に帰る事が

『命がけ』になってるのです(´ヘ`;) 



線量計を渡され危険区域へ入るのですが~

お婆さんや私の実家のある地域は


今いる職場の線量カウントと大差が有りません。


半日とどまって1μシーベルトをカウントするかどうかってくらい。
(職場でも線量計で事務員の被ばく線量を毎日見てますb
次の帰宅ではサーベイメーターを借りていって自己調査するつもりでいます。)



そんなわけで
実家の地域は

危険区域内でも比較的、放射線量が低いので

他地域よりも解除は早いのでは?と

憶測するところなのですが・・・



同じ町内、原子力サイト(2F)に近い方は、

同日同じ様に帰宅して

4時間で浴びた線量が4μシーベルトだったという話。




1時間で1μ・・・・
考えたくない悲しい結論の方へ思考が向いてしまいます。




情報通の同僚より


いつ頃、どのあたりまでが解除になるという話を伝え聞いているので

それに希望を持っていますが、
(ここには抽象的にしか書けません・・・まだまだ先のお話です)


解除になって家に戻れたとしても生活が出来る状態ではないので

思い悩むところです。

 | HOME | 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。