煌きの種

世界は煌きに満ち溢れてる~★

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ること出来ないこと 03/17

退院前の診察で

医師が私の手術跡について説明してくれました

医師、いわく
「ちゃんとまつり縫いして、その上を専用ボンドで貼ってて・・・綺麗になってるb」って



・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll) 腹部を 


ま、まつりぬい?接着ボンド!?




正直、

ソレは聞きたくなかった







麻酔から醒めた直後に
切開した物を見る好奇心はあったのに~



腹部の説明を
しっかり聞いてしまったせいで



自分の体の縫合部分
(腹部三箇所)



数日たっても

直視できなかった、ありるです







退院して日常生活に戻った1週間

いろいなことが分かりました




10日の退院後にひいた風邪




油断していたら


くしゃみと咳が


手術跡にひびいてとても辛かったです::




腹筋使えないって不便~





いつもならガマンできるくらいの症状が

今回は厳しかった




12日

風邪薬をもらうため病院へ

自力で出かけてみることに





約10日ぶりの運転


ハンドルを握る手が緊張しました







以前はシートベルトをすると痛みがあった腰


ちょうど
患部が当たっていたんだと思います



手術のおかげで


無痛になってました(当たり前



シートベルトが苦にならなくなったことは○






早期、復活予定だった会社出勤は



無理は禁物と13日.16日は早退し(風邪だし~


今日になって

ようやく

一日勤務出来ましたw





今後は『冷え』が大敵なので



事務服を

(自腹&独断で勝手に)

スカートからスラックスへ変更しましたw




『汗をかくほど暖かく』を目標に




ワンサイズ大きいズボンを購入




腹巻してスパッツをはいて

その上
カイロを貼ったとしても たっぷり~な余裕(・m・ )クスッ

寒さ対策は万全!!




手術跡は

まだへんな感じが残ってるけど


座りっぱなしの事務職は


なんとか頑張れそうです





ゆっくりゆっくりと

自分のペースでしか歩けないため




出来ないことは




毎朝

ミキの散歩




あんなに楽しかった散歩が

今はホント厳しい





思い通りに歩けないっ;







彼女

決して
早く歩く仔ではないのに



速度に

全然ついていけません o(´^`)o




『なんで、そんなにゆっくりなの?』

不思議そうな瞳で見上げてくるのが とても切ない;;





明日から
もうちょっと早起きして

車で

ノーリードで散歩できるコースへ出かけたいと思います(;´д`)





『元通りの生活』まで

日進月歩


少しずつ

まだまだ長い道のりです(;´▽`A``

スポンサーサイト

あせらずじっくり 03/11

内容が『良性』の見解に
入院は長くても10日くらいだろうと踏んで



両祖父母に内緒で
入院手術した、ありる





全員に
口止めをお願いしておいたのに。




手術の日、

それぞれの家族から
実情を聞かされた祖父母たち







帰宅したら



ウチの爺さん

(当分病院にいかなくてもダイジョウブと話しても)

今日は動くな!!出歩くな!!と真剣に怒るし・・

(誰だウチの爺さんの耳にいれたのは!!




内緒にしていた

父方の叔母二人からお見舞いが届き・・・

(オオゴトにしなくてよかったですのに ;;







父方の祖父母に顔見せたら

「これで好きなものを~」と・・・・お見舞いを頂きました(汗

(逆!立場、逆っ!!(´;ェ;`) 私 働いてる!!!






『内緒』ではなくなってました。



「だーかーら、教えたくなかったのに!!」


そんな心境





んで


せっかく退院できたのに 今度は







『退院!w』と浮かれた 罰でしょうか


風邪をひいてしまいました   壁 |дT)o ・・・。



くしゃみや咳は
腹部(切除部分)が響いてツライ時期なのに



今朝起きたら



寒気・喉の痛み・鼻水 の
三重奏にであってしまいました(T▽T;)




入院
たった一週間で


免疫力が
かなり低下してしまったみたいです



今日から会社復帰しようと思っていたけれど・・・



家族(特に父と叔母)から



当分
外出禁止を言い渡されてしまいました




爺さんには

口が裂けても

風邪をひいたなんて言えない、(:×:)コワいぃぃ



風邪をひくまえ
周囲の年配者さま達から

「若いから治ったと思っても、
後々年をとったころに(病気が)出てくるんだから!

 今はおとなしく安静に~」


期限不明な注意事項を 言い渡された ありる





すでに普通に歩けるのに・・・
いつまで安静にしていればいいのかしら?



反発気味に思っていたけれど


今の状況が悪化したら
まーた
面倒なことになりかねないっ


あせらずじっくり安静に、無理は禁物っと


ここは
大人しくみんなの意見に従いたいと思います



(-ω-;)ウーン 咳が傷に響くっ

凹み 03/09

お腹の膨らみ



病巣取り除いた術後は
脂肪吸引のごとく

凹むと思ってたのに


…。


全くの変化なし(-.-;)

なんで?!



ウ~ン、
下剤した時には
もっと細くなった気がしただけど…

アレは気のせいだったのか?


ウエスト
こんなモノかしら?


膨らみのあるお腹をさすって
現状を認めようとしたお昼過ぎ

ありる

看護師さんから
新事実を知らされました。

なんと
からっぽにした内臓へ

ガスを満たした状態で手術したそうな


だから
ガス=オナラが出きないと
下剤も作用しないし
お腹が張っているのかどうかも


分からないらしい(*_*)




腸はちゃんと動いているから、大丈夫!

太鼓判を貰いましたが


ガスの出る気配なし

勿論
便意も感じず
術後三日が立とうとしてます



なんてこった。


ガスが抜けるまで
当分
ウエスト現状維持(;_;)


職場復帰はすぐにしたいのに


事務服サイズに怯えてます。


どうりで
やたら
御坊サラダが出ると思ったわ~

予定通り 03/09


さっき



術後初めての診察がありました~



ありるは
事のほか、順調らしく



退院日決まりました(^_^)v

先生「痛くない?」

あ「はいっ特に」


先生「じゃ(退院)今日にする?」

あ「(・_・;)え?!」


(゜∀゜;ノ)ノなんて唐突過ぎっ

いつでもいいと~

退院への急展開について行けず
戸惑っていると


先生「今日は様子見で~明日にしましょうか」


そんなかんじで退院日決定(-^〇^-)



今は鎮痛剤のおかげで痛みなく
勿論、熱もない



母が病気になった時


ウチの家系は
痛感が疎いから発見が遅れたんだ(;_;)と嘆いたけれど、
(胆嚢、膵臓は元々鈍いのに~)


術後、
ずーっと確認された
「痛くない?」に
「痛い!」と答えたのは一度きり。

内服へ切り替わる鎮痛剤の点滴を外した時だけ


まるで
母が病気してた時と一緒


大抵の人は、かなり痛がるのよ~

ケロッとしている母に
三楽(←母が治療した病院)のナースが
よく言ってたっけ。


私も
疎くてよかったっ


今日になってようやく
気の晴れた
一日が過ごせそうです


さて、
入院最後シャワー
浴びてこよーっと

痒み 03/07

身体中が痒いっ!

入院前に懸念していた
絆創膏跡

もう、それどころではありません(ノ△T)


下着のゴムの締め付けやパジャマのシワ


身体に触れる
全てがめっちゃ痒いっ

服の摩擦に負けるなんて(ノ_;)

シワの当たりにくい
シルク混パジャマ

念のために
用意しておいてよかったっ(;_;)


母のモノだったけど
今回
持ってきてしまいました


傷口の痛みはないのに
痒い、痒いよっ(>_<)

痒みのツライ夜になりそうです
悲しい(ノ_・。)

 | HOME |  »

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事&総記事数

全タイトルを表示

カテゴリー


FC2Ad

プロフィール

ありる 

Author:ありる 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。